人気ブログランキング | 話題のタグを見る

《聖書のことば》真実の愛

《聖書のことば》聖句暗記コースE~2

真実の愛

愛「子たちよ。わたしたちは言葉や口先だけで愛するのではなく、行いと真実とをもって愛し合おうではないか」(第一ヨハネ3:18)

 今の時代は、多くの偽の愛で埋まっています。「言葉や口先だけでもよい、私に愛を下さい」とさえ思っている時代です。そして、時に実行的愛が見られるにしても、それはしばしば下心あっての事、真実ではないのです。
 真実の愛は、許すべからざるものを命をかけて愛しぬくキリストのみにあります。このキリストの愛にふれて心の奥底より罪ゆるされ救われたという実感をもつ人のみが、多少ともキリストに似せられて、人を行いと真実で愛することができるのです。
【1981.4.5週報「キリストの福音」掲載】







# by hioka-wahaha | 2022-03-23 13:49 | 週報「キリストの福音」

あなたの車の運転を主にゆだねよ 

あなたの車の運転を主にゆだねよ 

 ハガルはアブラム(のちのアブラハム)の妻サライに仕えた女奴隷。ある時、サライがハガルを大変いじめました。ハガルはこらえきれず荒野に逃げ出します。そこへ天使があらわれたのです。
「神さまは、あなたとあなたの子孫を守られる。心を強くして女主人の所へ帰りなさい。彼女のなすままにまかせよ。ハガルよ。大丈夫!」
 天使の言葉にハガルは感動。神様を呼ぶのです。
「エル・ロイさま!」
 エル・ロイとは、「私を見ていられる神」というヘブル語。彼女は、「ここでも、わたしを見ていられるかたのうしろを拝めたのか」と、自分に言ったのでした(創世記16章)。
 
 バック・ドライバーという言葉を知っていますか。自動車の後の席で、運転者に一々口ばしを入れる人。
 「あ、危ないよ。そら、言わんこっちゃない」
 と、口やかましい人のおかげで、かえって事故が多いのだそうですね。
 私たちの人生の車の運転者はだれでしょうか。それは神様。神様は私たちのために、あれこれと道を選び、気をつかって運転してくださる。ところが、これに一々口をはさみ、不平不満を並べたてているのが、私たちではないでしょうか。

 アブラムには子供がありません。しかし、神様は以前から、「お前にはたくさんの子孫をあたえる」と約束してくださっていました。サライも知っていたはずです。けれども、待ちきれなかったのです。
「アブラム、私の仕え女ハガルをあげます。あれに子供をうませなさい。私の子供にします。そうして神様のお約束を成就させましょう」
 うまい理屈!アブラムもうっかり乗りました。そして子供が生れると、サライはハガルを嫉妬し、にくむのです。そこではじめの話にもどります。

 アブラムもサライも聖書の中では信仰の人として有名です。しかし、このことに関してはあまりに愚かでした。ところで、ハガルは苦しみにあって、かえって神様を発見しました。エル・ロイ!

「すべての道で主を認めよ、
そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる」(旧約聖書 箴言3:6)

 ー1981・3・23 テレホン聖書よりー
【1981.3.29週報「キリストの福音」掲載】






# by hioka-wahaha | 2022-02-19 13:24 | 週報「キリストの福音」

《聖書のことば》キリストに似る

《聖書のことば》聖句暗記コースE~1

キリストに似る

愛「わたしは、新しいいましめをあなたがたに与える、互に愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互に愛し合いなさい。互に愛し合うならば、それによって、あなたがたがわたしの弟子であることを、すべての者が認めるであろう。」(ヨハネ13:34、35)

 今週から12回にわたって、「キリストに似た者になる」という主題で、聖句を選びます。キリスト教は嫌いでも、イエス・キリストが嫌いだという人は無いのです。この慕わしく、尊敬すべきお方に、少しでも似ることが出来たら、どんなにすばらしいでしょう。そして、キリストに似ることは可能であるし、その方法と秘訣も聖書にのっているのです。
【1981.3.29週報「キリストの福音」掲載】












# by hioka-wahaha | 2022-02-11 17:38 | 週報「キリストの福音」