No.805 《聖書のことば》神の賜物、ただ受取るだけ/ 聖句暗記のおすすめ(13) 2017.6.18

《聖書のことば》聖書暗記コースB~3
神の賜物、ただ受取るだけ

罪の刑罰「罪の支払う報酬は死である。しかし神の賜物は、わたしたちの主キリスト・イエスにおける永遠のいのちである」
(ローマ六・23)
 
 第一次世界大戦の時、西部戦線のある小隊に多数の負傷者が出て、医療品が足りなかった。その時、小隊長は近くの町に赤十字の支部が来ているのを思い出した。さっそく駆けつけてたのんだ。
「ほうたいと、薬品と、注射と………」
 と品名をあげて
「金はいくらでも出す。売って下さい」
「小隊長さん!」
 赤十字の主任はほほえんだ。
「売ることは出来ません。ただし、ただで差し上げることはできます」。
(1980.7.13週報「キリストの福音」より)


聖句暗記のおすすめ(13)

聞くちから
 先日、ある信者さんのお宅を訪ねた時のこと。そこの小学校五年生の男の子のお子さんが
 「お母さん、今晩も本を読んでよ」
 とねだっているのを聞き、私は少しおどろきました。ところで、あとで私が聖書のお話をはじめると、そのお子さんが、一心になって私の話を聞いているのでした。聞く力があるのですね。これは大事なことだと、思いました。みなさんも、小さいお子さんには、つとめて聖書の物語や、良い読物を、よんで聞かせてあげて下さい。さて、よい聞き方とは、聞きながら、そのイメージがどんどんひろがって、全体の意味をうまく掴んでいるということです。
 「信仰は聞くことに」(ローマ一〇・一七)始まります。聖書の暗記も、自分で口で言ってみて、耳で聞く。また家の者や友人に読んでもらって、耳で聞きつつ、その内容を味わい、イメージ化する。これは記憶を早める一方法でもありますし、また前回に書いた瞑想法でもあります。
 要するに機械的に、棒暗記式に覚えないことです。信仰を養いつつ覚えるのです。
 (1980.7.13週報「キリストの福音」より)


[PR]
by hioka-wahaha | 2017-06-29 08:40 | 日岡だより
<< No.806 《聖書のことば》... No.804 《聖書のことば》... >>