No.807 《聖書のことば》神はあなたを愛しておられる/信仰成長、第一の秘訣 2017.7.2

《聖書のことば》聖書暗記コースB~5
神はあなたを愛しておられる

キリストの代償「しかし、まだ罪人であった時、わたしたちのためにキリストが死んで下さったことによって、神はわたしたちに対する愛を示されたのである」
(ローマ五・8)
 
 「敵を愛せよ」というイエス様の教えは、神に敵対する人類のために命をすてる、という御自身のわざによって身をもって証明されました。私どもの心がくだけて、私ども自身が神にそむく者であり罪人であると自覚する時、この神の愛がよく分ります。
 私どもが、自分で「義人である」「少くともそれ程悪い人間ではない」と思っている間は、この神の愛が分らないのです。
 信仰とは、へりくだってこの神の愛を受け入れることであります。
(1980.7.27週報「キリストの福音」より)


信仰成長、第一の秘訣

 生れたばかりの赤ちゃんにとって、最も大事なものは何か。理くつから言えば、それは第一に空気、第二にお乳、第三に家庭であります。しかし、実際的に言えば第三の家庭がありさえすれば、第一、第二の必要物は、さほど気にする事はない、自然に与えられるものであります。
 信仰生活において、祈りは空気に、お乳(食物)は聖書に、そして家庭は教会にたとえられます。そして前の文章のように、理くつから言えば、最も必要なのは、祈りと聖書だ、と言い得ますが、実際的に大事なのは教会出席(礼拝や諸集会の交わりにつらなること)です。誠実に教会の諸集会に参加しさえすれば、祈り、聖書、のことのみならず、その後の成長に必要な訓練(幼児期の発達で言えば、集団遊戯、お手伝い、学習等に類比され得る信仰の成長段階)を、おのずから受けることができます。
 ですから、礼拝や諸集会への出席をまず第一に重んじて下さい。一人で家で聖書をよんで礼拝をしていればよいといって、その必然性(遠方、病気等)もなく孤独にしていると、発育不良になる恐れは充分にあります。(ヘブル一〇・二五を参照)
 (1980.7.27週報「キリストの福音」より)









[PR]
by hioka-wahaha | 2017-07-08 15:08 | 日岡だより
<< No.808 《聖書のことば》... No.806 《聖書のことば》... >>