No.720 すべての人よ成人せよ/善き実を結べ/仰ぎます/仕事/地べたに書く 2015.11.1

すべての人よ成人せよ 

◇「はえば立て、立てばあゆめの親心」と言います。すべての人が成長し、成人し、完成することこそ、天の父なる神さまの尊い願いであります。
◇みごとに成人し、父をよろこばせ、みずからも最高の幸福者となり得る、イエス様の教えを聞きましょう。
 (1978.1.15週報「キリストの福音」より)


善き実を結べ

クリスチャンよ。
あなた方はすでに善き木なのであります。
善き木は、善き実をむすぶべきであります。

ルカ福音書一三・6~9を見ると、
神様はこの農園の主人であります。
もう三年も実を求めているのでありますが、
この木は何の実もむすばない。

園丁は言います、「切り倒さないでください。
もう一年待って下さい。
そのまわりを掘って肥料をやりますから」

肥料とは、御言葉と聖霊です。
園丁はイエス様です。
 (1978.1.1週報「キリストの福音」より)
  


仰ぎます

世のすべての人と、霊界の全天使たちが、
私を責めるときも、
「我にそむける汝を愛す」と言って下さる、
イエス様を仰ぎます。

私にただ一人の味方あり。
かばいがたき、罪人なる私をかばい、
他のすべてをさしおいて、
条理を排して許して愛して下さるイエス様!

あなたの傷、あなたの血汐に、
私のおもてをつっこんで祈ります。
あなたの傷の痛みに、
あなたの血汐のいのちに。

そこに私の罪の痛み、罪の死。
 (1978.1.8週報「キリストの福音」より)
  

仕事

 神様がなまこやくらげを造ったとき、彼らが為すこともなく海中にただようことを許された。
 しかし人間を造った時はそうではない。よく動く手足をつけ、肺臓・心臓・血液をあたえ、聡明な頭脳を与え、それぞれの器官に特色ある能力をあたえた。そして人間にむかって命じられる。
 「行って、働け!」
 
 何をしていいか分らないなら、単純な肉体労働の一つに手をつけなさい。人間五十万年の遺伝で、こういう仕事は、人間の純粋な喜びを回復させる。
 
 もし、退屈なら、仕事が面白い「ふり」をすることだ。それだけで、仕事は本当に面白くなり、疲れも感じなくなる。患難の時も。
 (カーネギー名言集をタネ本にして)
 (1978.1.15週報「キリストの福音」より)

地べたに書く
正月五日間、I兄、Y兄の二人を相手に特訓会をした。といっても正月のこと、何かと来客も多く、時間を縫ってやってみた。一回だけ創造者なる神と人間の罪とキリストの贖罪について長口舌二時間。あとはもっぱら自己暗示法、映像法、発声法、呼吸法、自由運動法等実技的な事ばかり、福音信仰には無縁な事ばかりのようで、エライ先生方から叱られそう▲しかし、「お祈りしなさい、お祈りしなさい」と言うばかりで、祈祷の具体的指導もしない。「聖書をよみなさい」といっても、聖書の読み方を教えないようではいけないので、私は日頃より実技的指導を重んじ、その一端をやってみたのであります。▲前記の二名と、帰郷中の長男夫妻と同行し、一月五日スギノイパレスに遊び半日をすごしました。終って前の広場に立つ時、この大きなお遊び施設の豪勢さに今更のようにおどろき、それにひきくらべ教会の貧弱さ、出入する人間の数のあまりな格差を歎じた。何としても、三千人の教会を欲する。一般市民数千人を呑吐する精神教育の施設はできないだろうか。人の目に不可能に見える事も神は為し給う。
 (1978.1.8週報「キリストの福音」より)


[PR]
by hioka-wahaha | 2015-11-06 09:29 | 日岡だより
<< No.721 ガンを知らせるべ... No.719 「この年に目標を... >>