No.675 最もいやな言葉 2014.12.21

最もいやな言葉
 
 「罪(つみ)」――――
 これは、世界中にある言葉の中で、最もいやな言葉ではないでしょうか。
 あなたに、まっすぐ人さし指をむけて、
 「あなたは、罪人です!」
 という人があったら、あなたは激昂しないでしょうか。顔には出さずとも、あなたは、心の中で、さぞ憤慨する事でしょう。
 けれども、聖書は告げます。
 「あなたは、罪人です!」と。
 
 あなたは、勿論、人殺しなぞしてはいないでしょう。どろぼうもしていない、サギもしていない、ワイロも取っていない。しかし、もっと大きい罪をおかしています。
 ダンテは、神曲のなかで、あらゆる罪の中で高慢が最高の罪だとしました。聖書の中で、イエスは、人を「バカタレ」とののしるのは殺人罪と同じだといいました。実は、みんな同一の基礎罪をおかしているのです。
 「神無視、神反逆」の罪です。
 
 なあんだ、という人がありそうです。しかし、この神無視、神反逆の罪が、人間のあらゆる不道徳、混乱、不和、戦争、を招いています。神を無視する事は、車軸をはずして車を走らせるようなものです。すべてを自己中心に考え、人をおしのけ、常に憤慨し、人を傷つける、こういう人間行動の底に神への反逆がひそんでいます。
 聖書はすべての人に言います。
 「悔いあらためよ。神に立ち帰れ!」と。
 神の子キリストは、「罪」より人間を奪還する力です。
  (1976.5.9「キリストの福音」より)


[PR]
by hioka-wahaha | 2014-12-24 10:30 | 日岡だより
<< No.676 母の祈り 201... No.674 人の目にかくされ... >>